猫がいてくれる幸せ ナナ日記 ロロ日記  猫と暮らすおうち 猫の気持ち

この辺にカウンター設置


ななボッチ   サイド

NANA TERITRY


○恩人○

ナナの元親さんは、衰弱していたところを拾って獣医に連れて行って下さった  ナナの
命の恩人です
その時にもう猫風邪を引いていて、片目も見えなくなっていました
市役所の里親探しコーナーを介して、申し出た我が家へ 乾フード・爪とぎを一緒に
連れて来て下さり、拾ってからの経緯も詳しく話してくれました
1週間の『お試し』期間を設け、再度『本当にこの子で良いか』確認されました
幸い家族にもなついてくれ始めていたので、お願いしましたら
『何か不都合が生じたら即知らせてくださいね』と仰って 診てくれた獣医さんの
連絡先も教えてくださいました
ナナの予防接種などで外来時にチラッと聞いてみますと、元親さんは相変わらず
今でも拾い猫チャン達を連れて来られるご様子
ナナだけでなく 野良の子猫達の恩人ですが、本当に猫が可愛いんですね
そして、私達もナナに出会わせてもらえて、とても感謝しています


○ウィルス○

猫の風邪ウィルスは、一度 身体
なので、寒い季節や 体調が良く
だるそうだったりします  もしかする
人間でいう『風邪』の症状なので
けれども『衰弱』が原因だそうです



に入ったら一生風邪を引いている状態にあるそうです
ない時には、いつでもクシャミが出たりして
と、熱っぽいこともあるのかも・・・
、これといった効くお薬もないらしいです
から、猫同士でも 簡単に移るわけではないのですね


○おかぁさん○

来た時には 本当に貧弱で鳴いても声も出ず、首輪も重そうでした
野良チャンだった為か、ご飯を物陰に持って行かないと安心して食べられません
怯えたまん丸な瞳で 私達を凝視します  そんなナナが一番に懐いたのは、 母でした
まるで小さな子をあやす様に、見えない目に目薬を差し鼻水を拭う母は、
心細かったナナにとって やはり『おかぁさん』
いつも母の近くにいたいの  ロロを可愛がると『だめなの!』って母に怒るんです



HOME   NEXT ロロサイドへ



BGM◆雨雫の下 by
すてきなMIDIが一杯!