合唱団おおやま とは?

1995年8月 旧大山町で結成された、混声合唱団です。

大山文化会館を使用する目的で結成され、コンサートはオーケストラと共にステージを作り上げております。

第1回〜第5回目まではヘンデルの「メサイア」を演奏し、その後もオーケストラと共演を続けながら、活動を続けています。
オーケストラと毎年共演する合唱団は県内でも珍しく、また希少な選曲をする合唱団として注目を集めています。
全21回のうち、19回はオーケストラ・アンサンブル金沢と共演させていただき、並々ならぬご協力をいただいております。
近年では、その活動が認められてきており、地域のイベントなどの出演依頼も増えてきています。
第 9回以後は、毎年オーケストラ・アンサンブル金沢と共演。
第17回からはオーケストラ・アンサンブル金沢の定期公演となりました。

現在の団員は30名強でしょうか? 毎年増えたり〜減ったり〜、戻ってきたり〜、友達を誘ってみたり〜、家族を巻き込んだり(笑)
20代〜80代まで、幅広い年齢層で毎週楽しく練習しております。
普段は代表と幹事長が教えて下さり、内山先生の指導でレベルアップ!!
さらに本番前には、山下先生に完璧なご指導をして頂いて、オーケストラ・アンサンブル金沢のバックアップもあり、 毎年の素敵なコンサートが開催されております。

練習 → 毎週水曜日 (祝日除く) 19:30〜21:30
      上滝地区コミュニティセンター
(富山市上滝534-1・上滝小学校向) にて
      練習人数が増える場合は、大山行政センター横の4Fの場合あり
      ヴェルディのレクイエムの練習は呉羽の芸術創造センターもあり
      予定はGoogleカレンダーを確認下さい      

練習内容 → ストレッチ→発声練習→(パート別練習)→全体合唱練習
※ 全体練習は、内山先生・代表・幹事長 日によって変更あり

合唱って、楽譜読めないとダメでしょ?と思ってませんか?
代表は「毎週練習してれば歌えるようになる」と言われます。私も半信半疑で入団して早くも11年。 どんな人も、毎年コンサートではちゃんと歌えるようになるんです。
団員の中には楽譜の読めない人もいらっしゃいますし、耳から覚えられるよう練習音源を作成したり、 練習に出られなかった時や復習の為に、録音を後から聴けるように配信していたりします。

☆ お腹から大きな声を出すと、リフレッシュされストレス解消になった
☆ 曲を覚えようとする事、いろんな音楽に触れる事でボケ防止になった
☆ 休憩時間や練習後にお喋りするのが楽しい!
☆ カラオケが上手くなった〜!
☆ ストレッチをする事で、体調が良くなった

いろんな人が居らっしゃいます〜。

合唱団おおやまには、ピラティス部があります。同じく上滝コミュで月曜日の夜に行われています。 興味のある方は幹事長の谷崎まで、ご連絡下さい。

”合唱団おおやま” としてのコンサートは、2016年8月の第21回をもちまして、お休みさせて頂きます。ありがとうございました。
2017年からは「合唱団OEKとやま」として、新たな団員を増やし、2020年の東京オリンピックまでを目標に 活動して行く事になりました。
”合唱団おおやま”として、22回コンサートを大山文化会館以外で行うかどうかは未定です。
「合唱団OEKとやま」としての第一回、ヴェルディ・レクイエムは無事に開催でき、大変ありがとうございました。
第二回はベートーベンのミサソレムニスに決まりましたので、練習を頑張っていきたいと思います。

Designed by CSS.Design Sample