第 122 号
平成26年2月発行 富山県富山市舟倉2334  高野山真言宗 船峅山 帝龍寺

今月の行事

【2月の行事】
   (帝龍寺の行事はありません)
  8日(土)「BUDDHA2」劇場公開
 26日(水)市場火祭り

【3月の行事】
  9日(日)涅槃会
 15日(土)秋葉社祭・虚空蔵祭

お知らせ

◆ 1月26日(日)の午前中に、文化財防火訓練を行いました。この訓練は、富山市大沢野教育行政センターが主催し、毎年1月26日の文化財防火デーに合わせて文化財所蔵施設で実施しているものです。地域住民の皆さんも多数参加していただき、通報、初期消火、物品搬出等の訓練を行い、消防車による放水も行われました。
◆ 本堂の裏山にあった桐の木が、根元から倒れました。幸い本堂まで達することはなく、建物に被害はありませんでしたが、斜面の土が少しずつ流失して、根が露出している木も見られますので、雪解け後には対策を講じる必要がありそうです。
◆ 高野山真言宗富山宗務支所では、平成27年の高野山開創1200年記念大法会に合わせて高野山団体参拝を計画しています。平成27年4月13日(月)〜15日(水)の2泊3日で、4月14日(火)には高野山金堂で行われる法要に参加していただきます。1泊目は高野山宿坊、2泊目は湯の花温泉(京都)を予定しており、参加費は約5万円を予定しています。詳細が決まりましたら、檀家の皆様にお知らせします。

ひとこと法話

◆お釈迦さま◆
 今月は、若き日のお釈迦さまを描いたアニメーション映画「BUDDHA2 手塚治虫のブッダ−終わりなき旅−」が劇場公開されます。奇しくも、今月は釈迦が入滅された月です。
 お釈迦さまは、北インドにシャカ族の王子として生まれた実在の人物で、人々の苦しみに心を痛めて真実を求める旅に出、長い修行の末に悟りを得られました。各地で説法を重ねて、仏教を開かれたのです。生老病死などの苦しみは、お釈迦さまが生きられた2500年前も現在も変わりません。私たち凡夫を目に見えない苦しみや不安から救ってくれるのは、仏さまの教えだと思います。
 お釈迦さまの教えは、多くの弟子に受け継がれ、仏教として全世界に広がっています。仏の教えを胸に、苦しみや不安を乗り越えて前向きな生き方をすることこそ、私たち仏教徒にとって大切なのではないでしょうか。

ご 意 見
メールでご意見をお寄せ下さい。

先月号へ